横浜大六天道院

  • 見学随時
  • お問合せ

女性と少林寺拳法

軽い運動を継続する

 少林寺拳法は現代人に適した武道を目指して作られており、無理なく続けることができるように工夫されています。
週に一度の修練でも身体にたくさんの変化が起きます。そして身体の変化は心にも変化をもたらします。

 身体は使わないと衰えます。運動不足は骨粗鬆症や生活習慣病の原因と言われ、また肥満や代謝能力の低下は様々な影響をもたらすことが知られています。
 運動をする、適度な筋力をつけることで基礎代謝があがれば日常生活からカロリー消費が増えます。 筋力は何歳になってもつけることがてきます。遅すぎることはありません。適度な運動とストレッチを継続していくことが、健康と美しい生き方を支えます。

 

姿勢と体型

少林寺拳法には様々な運動パターンが有りますが、それ自体が

また少林寺拳法は姿勢が大事です。ちょっとした姿勢の変化で力強く動けたり素早く動けるものです。少林寺拳法を通して、本当に良い姿勢とは何か?見た目ではない充実した姿勢が得られると、生活にも大きな変化が現れます。

これら様々な運動や姿勢づくりを通して体型にも変化があられるものです。下っ腹のたるみが解消されたりヒップの

よい姿勢や体型が得られてくると、立ち方・座り方・歩き方なども変わってきます。

脂肪燃焼、楽しく汗をかいて健康で美しい身体を目指しましょう。

脂肪燃焼 有酸素運動
エネルギーを燃やす負荷が軽めの運動で脂肪が燃えやすカラダづくりと動きづくりを行います。

全身運動で 薄く筋力をつける

身体を鍛えて、美しい姿勢とプロポーションを維持。少林寺拳法の全身運動で筋肥大ではないきれいな身体を。

心もスッキリ ストレッチ
翌日に疲れを残さないので、日常生活も修練も無理なく続けられます。

有酸素運動・適度な筋トレ・ストレッチ・おしゃべりなど、楽しい空間を目指しています。

 

tel電話でご連絡

Lineでご連絡

メールでご連絡